市場が飽和や衰退している業界では、企業体力が勝負を決める大企業絶対有利の市場です。この環境の中で、業績が頭を打ち下がり始めると、徐々に経営が苦しくなってきます。
 先が見通せない停滞の中で、耐えきれなくなった企業が値下げに踏み切ると、負の競争が始まり、やがて大企業の合併や吸収を経て寡占化が進み、中小のプレーヤーの居場所が失われます。

ニッチ化で成功確率を高くする

 物量に勝る大企業でもない限り、新規事業の立ち上げは社運を賭けるほどのリスクを伴います。2本目の柱を創ること自体リスクであるのに、失敗が許されない環境になるとどうしても安易な方法をとりがちです。

 だから、負うべきリスクを回避してしまうことで、時間をかけるべきところを早期に撤収してしまったり、予算をかけるべきところを妥協してしまったりと、コンサルティングを受ける中で内側から失敗の原因を作ってしまったケースがいくつも見られます。

 顧客ターゲットを絞り込むことで、最小構成のビジネスから始められるのもニッチ化のメリットの一つ。少ない経営資源で済むため、同じ予算で複数回のチャレンジが可能となります。

新規事業のニッチ化コンサルティング

 経験を積みながらビジネスの最適条件を整え、何段階かのステップを踏んで事業化することで、着実な成長に結びつけることができます。

 当社がサポートすることで、社長ひとりから新規プロジェクトを始めることができます。従業員に負荷をかけることなく、ライバルに気づかれることなく、新たな活動を始めるビジネスパートナーとして、2本目の柱を創るお手伝いをいたします。

ニッチ化の可能性診断

 あなたの考えている事業構想や進行中の新規事業が、ニッチ戦略をとることによって事業化・収益化の効果が高まるのかを診断します。ニッチビジネスへと進む最初の一歩はここから。

事業化アドバイザー

 新規事業を起こしたいが、思ったほどの成長や収益につながらないなど、ニッチ化により立て直しが可能なケースが多くあります。
 当社が持つ多くのニッチ化を支援した経験やノウハウを生かし、あなたの事業を妨げる原因を探り、ニッチ戦略を使った事業の成長に向けたアドバイスをおくります。

社長ひとりプロジェクト

 多忙な社員を巻き込めない。任せられる人材やノウハウがない。といった課題を抱え、自らが陣頭に立つ中小企業経営者や事業主を対象に、商品企画のアイディアづくりから展示会出展などの実行段階まで、事業規模に合わせた身の丈の新規事業をハンズオンでサポートします。

 ゼロベースの新規事業プロジェクトだけでなく、途中まで進めて壁にぶつかっているプロジェクトの方向修正や不採算事業の収益化の推進も引き受けます。

 また、遠隔地のお客様でもweb会議などでのリモート参画も対応可能です。