伊豫田 竜二 (いよだ たつじ)

ビジネスクリエイター/中小企業診断士

1968年生まれ

横浜市出身

 付加価値の高いニッチ商品の事業化・収益化とプレゼン力を活かした販路開拓が得意。顧問として支援した町工場の新規事業は、クールジャパン戦略の成果として、有名アートディレクターの関与した企業やアパレル大手とともに、内閣府のウェブサイトで紹介された。

 ニッチ戦略を活かしたコンサルティングは、商品提案した小売店の旅番組放映や、首都圏の着地型観光支援、土産品開発支援、起業者プロデュースなど、品評会受賞、ビジネスコンテスト受賞、メディア掲載など豊富な成功例や実践術を持ち、経営者や起業者に分かり易く伝えている。

経歴

1989年~

 旅行会社、会計事務所、建設会社、部品メーカー、半導体商社など、業界や事業規模の違う様々な事業者でビジネスや経営の経験を積む。

2007年

 仕事の傍ら試験に一発合格し、中小企業診断士として登録。コンサルティング活動を開始する。

2010年

 マーケティング研究で支援した、ベーカリーのニッチ化によるコンサルティングをまとめた論文が一般社団法人中小企業診断協会の成果事例として選ばれ、同年11月に東京ガーデンパレスで開催された、中小企業経営診断シンポジウムで講演を行う。
 他方で地域活性の取り組みとして、着地型観光や特産品づくりのプロジェクトを推進、商品開発やギフトショーでの販路開拓などをプロデュース。

2012年

 伊豫田中小企業診断士事務所 開業
 赤字企業の事業再生を中心にニッチ化支援のコンサルティングを開始。公的機関や金融機関から多くの依頼を受託し、中小企業の新規事業立ち上げや収益化を支援する。
 中小企業同士のコラボレーションで活路を拓くプロジェクトを数多く手がけ、牛乳販売店と調剤薬局、伝統工芸と電気器具製造業など、ニッチな商品企画や異業種連携を具現化した。

2013年

 アプトゥルーズ合同会社 設立 代表社員就任
 多様化するコンサルティングや受託業務に応えるため、ビジネスクリエーションを行う伊豫田の活動をセルフプロデュースする会社を設立。

2015年

 起業コミュニティ&トレーニング「ソロビズ」起動
 伊豫田のビジネスクリエーションをひとつの形として具現化。ライフワークである起業家の育成するビジネスユニットを創り、創業プロデュースに活動の場を広げる。
 主宰として毎月欠かさず開催する起業コミュニティを運営、現在ではその活動が起業家や起業準備者へ浸透しSNSのフォロワーは500名を超える。 

2020年

 ニッチビジネスコンサルティング 起動
 これまで伊豫田が培ってきた、ニッチビジネスのプロデュースを、ひとつの事業ユニットとして独立。これまで以上にクライアントへ注力する環境を構築する。

Facebook Page